輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAMY joy-ALカリグラフィペン入荷しました。
イギリスからLAMY joy-ALカリグラフィペンセットが入荷しました。
こちらはjoyのキャップがアルミのヴァージョンで欧州では現行品ですが日本では未発売。
スティールボックスに入ったセットは多分ドイツでももうあまりないのではないでしょうか。
「こんなのあるよ」というイギリスのディーラーの連絡をもらい面白そうなので入れてみました。

アルミのキャップとラバーのような握り心地の本体がものすごくカッコイイ。joy-AL3.jpg
こちらはボックス全体。
joy-AL1.jpg
カリグラフィとは西洋の書道のようなものでしょうか。
個人的には70年代のハードロックのジャケットのロゴを思い出させます。
特殊文字用ですが普通に使っても面白いのかも。
入荷は5セットのみ。再入荷の予定はありません。
なのにその中の一つがとんでもないことに。。。
下記の写真にありますように
P4230060.jpg
分かりますかね。1,1mmのペン先のみ通常のjoy。
つまりシャイニーブラックなのです。
うーん、ある意味とってもレアですが(苦笑)
仕方がないのでアウトレット品としてお安く販売。
こちらからどうぞLAMY joy-ALカリグラフィペンセット アウトレット品
ボックスにもへこみがあるの本体のみ安く欲しい方にはおススメです。

海外と取引していて感じるのは箱やケースに関する考え方の違い。
あちらの方はあまりこだわらないようでして逆にどうして日本人はそんなに箱にこだわる?
大事なのは中身でしょ?といった質問をされます。
お国柄なんでしょうかね。しかしLAMYは変わったボックスや綺麗な箱を作るんだから日本人ばかりが箱好きってわけでなないでしょうけど。
それでは。

■こちらで紹介した商品は輸入文具通販DESK LABOでご購入できます。




スポンサーサイト

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

LAMY safari ホワイト 再入荷
品切れしていたLAMYsafari ホワイト万年筆が再入荷しました。P4170022.jpg
今回はペン先F(細字)も入荷。
LAMY safari ホワイトはシャイニーブラックとともに2007年のsafari限定モデルです。
シャイニーブラックは欧州では普通に販売されていますが
ホワイトは世界的にも数が少なくなってきているようです。
P4170023.jpg
ボールペンのグレイとホワイトのコントラストが個人的に好きです。
P4170025.jpg
ペン先は通常のsafariと違ってシルバー。
P4170027.jpg
分解してみました。
この茶色のわっかは不要です。インクがささらないようについているもの。
たまにお客様から問い合わせを頂きます。

限定モデルの宿命か当店でもいつまで取り扱いができるが分かりません
ご希望の方はお早めにご購入下さい。
それでは。

■こちらで紹介した商品は輸入文具通販DESK LABOでご購入できます。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

お試し書きコーナーの謎
お店のペン売り場にあるお試し書きコーナー。
時に傑作、名作をその意思に反して生み出すことがあります。
下の写真をじっくりご覧ください。
何か変ではありませんか?
kingin.jpg
こんな小さな「くすっ」があるのでお店はやめらません。

ちなみにこのペンはチェコのセントロペンの金銀ペン
インクの出がよく発色も綺麗で人気商品のひとつです。
セントロペンは本当にインクの出がよく何もそんなに出なくてもと思う事があります。
サービス精神旺盛といいますか太っ腹といいますかなかなか侮れません。
ちょっとレトロでチープな感じがグッドです。
それでは。

■こちらで紹介した商品は輸入文具通販DESK LABOでご購入できます。




休日の過ごし方
もともとアウトドアとはほど遠い存在なのですが、もうピークは過ぎつつあるとはいえ重度の花粉症の僕はこの季節、限りなくインドアな生活を強いられることになります。

この時期の休日の過ごし方は、
起床→掃除洗濯→マスクをして近所のTUTAYAへ→DVD鑑賞→だれる→睡眠
と、大雑把にいえばこんな感じ。
もうダメ人間まっしぐらなわけでして。
そんな休日、大事になってくるのはDVDのセレクト。
その日の気分にあったものを選ぶわけですが、合うものが必ずしもあるわけではなく、
結構TUTAYAで悩みながら選びます。
そんなDVDが外れたりするともう最悪。
一緒に過ごす彼女の機嫌も最悪に。
休日が台無し(大袈裟)です。立ち直るのに一苦労です。

そんな僕が最近見たDVDを紹介しようというのが今回のブログ。
基本的に新作は借りません。一週間になるまで待つ倹約家。
(ほんとは返すのがめんどくさい)
それでは一言コメント付きでスタート。

「告発の時」
イラク戦争からの帰還兵が失踪、そして死体で見つかる。謎を探る父親。
見終わったあとに心に何かが残ります。おススメ。
トミー・リー・ジョーンズは良い俳優だと思う。なのになぜに日本でラーメン屋に?
なぜ「ハッパ!」と叫ぶ?

「殯の森」
日本映画。カンヌのグランプリ受賞(パルムドールの次)なので借りてみる。
うーん、カンヌが好きそうな映画。
ドキュメンタリータッチで少ない背景説明。個人的にはあんまりでした。

「紀元前1万年」
こういう映画もついつい借りてしまう男の子。
たまーに面白いのがあったりするからチャレンジはやめられない。が、これはつまらん。
マンモスとトラがいたこと以外ほとんど覚えていない。

「君のためなら千回でも」
アフガニスタンのお話。最近見た中ではかなりの佳作。俳優もよし。
お話はアフガニスタンだけどアメリカ映画だから分かりやすくなってます。
でも少しでもアフガンのことを知ってからみるともっと面白いと思う。
メインテーマは友情。監督は「チョコレート」を撮った人。

「イースタンプロミス」
監督がデビット・クローネンバーグなので見る。
クローンネンバーグが好きなわけではないのだけどつい見てしまう。
いかにもクローネンバーグの映画。
ニコライ、オールバック、シブいっす。
ロンドンのロシアマフィアのお話です。

「悲しみが乾くまで」
タイトルはなんだかな~なんですが以外にシリアスな佳作。
夫を亡くした妻が夫の親友との暮らしの中で自分を取り戻すといったお話。
2大スターが頑張る。ハル・ベリーとデル・トロ。
死んだ夫役は「Xファイル」のモルダー捜査官。
頑張るもこの人もうモルダー捜査官以外に見えない。。残念。

なんか他にも見た気がしますが今回はこんな感じ。
映画はいいですね。違う世界が見れます。
2時間の小旅行でしょうかね。
ではでは。

輸入文具通販DESK LABO
LAMY safari ライムグリーン
LAMY safari ライムグリーン万年筆が再入荷しました。
今回はペン先F(細字)も入荷。
そして今回入荷分にはインクコンバーターがついているのでとってもお得です。
P4030985.jpg
ライムグリーンは2008年の限定カラーなのですが当店でも人気。
前回入荷分はあっという間に完売してしまいました。

たとえば一つの商品で5色展開(赤、青、白、黒、緑)したとき、最後まで残る色が緑のケースが結構あります。
なので緑はあまり人気のない色(個人的にはは結構好き)といったイメージが僕の中で完成されそうだったのですが、今回のsafariで払拭されました。
緑と言っても千差万別。素敵な緑なら人気もでるという事。
このライムグリーンは鮮やかで綺麗、目を引きます。
若葉の季節には絶好の一本ですね。
ボールペンとセットもいい感じ。
P4030988.jpg

2009年限定カラーオレンジも元気の出るビタミンカラーでこちらも好調。
4月、新しい万年筆はとってもよく似合います。
ではでは。

■こちらで紹介した商品は輸入文具通販DESK LABOでご購入できます。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。