輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都庁選
結果、予測通りといいますか石原の圧勝でした。
当然僕は石原には投票していません。
あの震災を「天罰」といった人間にはどうしても投票できません。
先日「大人は何を考えているのか」と若い知人に言われました。
石原に投票したのは高年齢の方が多く、若い層では東国原の支持がが多かったようです。
強いリーダーシップを求めた結果といわれます。
東京都民はどんなに侮辱されても平気なんでしょうか?

当選後のインタビューで「自販機、パチンコ自粛」といった耳に優しい、そして単純で分かりやすいもっともらしい発言をしていました。
それは単には攻撃しやすい、反発をあまりまねかない、賛同を得やすい所を適当に攻め立てただけです。
(たしかに自販機もパチンコもいらないけど)そこに都民の意識が集中することを分かっての発言です。
何か大きな策略を感じるのは考えすぎなんでしょうか?
本当に大切なエネルギー対策について発言すべきではないのでしょうか?

そしてまるで戦時中のような空虚な節約を呼び掛けるコメント。
彼には決定的に謙虚さが足りません。
あのインタビュー、無性に腹が立ったのは僕だけでしょうか?
石原にはぜひ自宅にインタビューで言っていた小さな原発を作って頂き、自宅と都庁分の電力を賄ってもらいたいものです。

今日、とうとうレヴェル7です。
それでもニュースはチェルノブイリの10分の1と無意味な比較を繰り返します。
チェルノブイリを超えたら、事故当初、あんなに安全だと言っていたお偉い学者さん方はどうするのでしょうか?
もし僕だったら恥ずかしくて申し訳なくて外も歩けません。

僕たちはたくさんのことを学びなおさなくてはいけない時期にきているようです。
とりわけ僕の人生の先輩である「大人の方々」にこそ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。