輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節電について考える
今日は涼しい日曜ですが昨日までは真夏の前哨戦のような暑さでしたね。
LABOにもデスクトップ型の扇風機を購入しなんとか快適になりました。

節電は基本的に賛成です。
いつだか忘れましたが女性の方が討論番組で「節電することは電気を生みだしていることと一緒」といわれていてきわめて正論と思いました。
そう思えばなんだか節電も楽しいぞと。

しかし、実際の暑さがそこまでくるとこの高温多湿の日本ではクーラーなしは厳しいもの。
無理のない範囲で節電の夏を楽しんで乗り切りたいものです。

気のなるのは東電の態度。
節電要請→電気が足りない→計画停電→ほら、原発ないと大変でしょ?
みたいな論法で原発稼働させようなんてことが無い様によーく見張っていましょう。
そもそも東電発表の電力需要だって信用できません。
今日までの嘘やごまかし。
東電の企業体質がそんな簡単に変わるとは思えないのです。
計画停電だって本当に必要だったのか、いつか検証されると信じます。

今年の夏はいつも通り暑い夏になりそうです。
節電は自分たちの未来のため、東電や経団連のためでは決してありません。

金井拓二

追伸
個人名義のtwitter始めました。
お店とは別のアカウントです。
きわめて個人的な内容のため、別アカウントにしました。
金井拓二でみつかります。宜しければフォローして下さい。
スポンサーサイト
ドイツの高速増殖炉、メリーゴーラウンドとして再生
今日のYAHOOニュースからです。
「ドイツの高速増殖炉、メリーゴーラウンドとして再生」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110621-00000016-reu-int

何か国としての格の違いを感じてしまいますね。。。
すごくメッセージ性がある行為だと。
どうする?もんじゅ君!君はまだ無駄に税金を食いまくるのかな?

金井拓二
管直人という男
今日、「固定価格買い取り制度法案」が国会に提出とのNEWSがありました。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/electric_companies/?1308023815

相も変わらず政界では「管下ろし」という醜い動きがあります。
確かに今の総理には多くの問題点があり、震災、原発の対応も決して十分とは言えません。
中でも特に原発事故の情報隠しに関してはとても許せるものではありません。

しかし、あまり知られていないのですが彼は、ずいぶんと前から「発送電分離」を推進しようとしていました。
そしてその一歩としてとても重要な「自然エネルギーによって発電した電気を固定価格で買い取る」制度を
推し進め、閣議決定に漕ぎつけますが、その後3.11の悲劇がおこりました。
これは総理のブログにも書かれています。
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/06/20110606-2.html
そして今日、その法案が国会に提出されました。

「発送電分離」はとても重要な問題です。
これができるかできないかでは今後のエネルギー政策が大きく変わってきます。
また6月12日には。「自然エネルギー」のこれからを論じ合う、「総理・有識者オープン懇談会」がNETで生中継されていました。(ソフトバンクの孫氏やビデオでですが坂本龍一氏も参加、こちらで見れます)
http://www.kantei.go.jp/live/20110612.html 
そこで彼は再生可能のエネルギーについて子供のように嬉しそうに語っていました。

知人の報道関係者が以前、民主党の主な議員について調査したところ、管直人だけは本当にクリーンだったと聞きました。
彼は吉祥寺に借家住まいだそうです。(今は官邸ですが)

今、いったい誰が何をしようとしているのか、見極めたいと思います。
もし、管総理が「発送電分離」を目指しているのなら、ぜひ僕は総理の座に居座って欲しいと思うのです。

管下ろしに夢中になっているのは電力を独占し、原発を推進したい人々ではないのでしょうか。
今の総理では困るのは、彼が原発を止め、彼らの利益を損なう法律を成立させようとするからではないでしょうか。
そして残念ながら主流メディアは相変わらず、不自然な「管下ろし」についての報道ばかりしています。
彼が何を考えているか、伝えるメディアはありません。
そして「管ではダメ」とTVが新聞が雑誌がラジオが言い続ければ、いつの間にかそれが世間の主流の意見になってしまうのです。
なぜ管ではダメなのか、また誰なら良いのか、その新しい総理は何をするのか、全く明確にされないまま、歪んだ事実だけが報道されています。
「管さんでは協力できない」そんなの今の東北をみれば全く無茶苦茶な言い分であることが分かります。

私はあえて言いたいと思います。
「管、頑張れ!」

そしてイタリア、この地球から原発が一基でも消えるのは本当に喜ばしいことです。

金井拓二

「現実的な夢想家として」
村上春樹がスペインのカタルーニャ国際賞授賞式にてスピーチを行いました。
TVのNEWSや新聞の小さな記事では彼の本意は伝わらないと思うし、
分かったような識者のコメントで台無しにされてしまうおそれもあります。
ぜひ、全文を読んで下さい。

村上春樹 カタルーニャ国際賞授賞式 全文

で検索すればいろいろと出てきます。
ココが見やすいかも。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.html?toprank=onehour

ぜひ、ぜひ読んで下さい。
そんなに長いスピーチではありません。
彼の作品が好きでない方もぜひ読んで見て下さい。

それでは。
【LAMY/ラミー】safari/サファリ2011年限定カラー、アクアマリンペン先EF入荷しました。
今年の限定カラー【LAMY/ラミー】safari/サファリ2011年限定カラー、アクアマリン万年筆ペン先EFが入荷しました。
またF、ボールペンも入荷しております。
safari-aqua-fp1[1]

やっと入荷です。
ちなみにフレンドシップペンは7月中旬入荷予定です。
(発売が延期されました)

検品で大忙しです。


輸入文房具通販DESK LABO

どちらも立派
先日、2tトラックにバックで自転車に乗っているところを追突され全治2週間ですが、既に働いている私です。
アンラッキー感がその辺に転がっていて何気に元気が出ませんが、LIFE IS GOING ONなので「そういう事もある」と村上春樹調で乗り切るしかないようです。
しかし、車は危険です。
ドライヴァーの皆さんは凶器になりうるものに乗っていることを再確認宜しくお願います。


今日は2人の立派な人のNEWSを。
まずは滝川クリステルさん。

滝川クリステル、原発20キロ圏内にいたラブラドールを自宅で保護 「当たり前のことをしただけ」

そして我らがルーニー。
ルーニー植毛後の写真公開「これが俺の頭だ」

どちらもその行動に一点の曇りも無いところが素敵です。
特にルーニー、良くやった。
君は気づかぬうちに多くの人を救ったぞ。

この二人に潔さを今の日本の政治家に求めたいところですね。

それでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。