輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一つの方向性として
7月の電気料金のお知らせが届きました。
安くなっているだろうとは思いましたが、昨年の約半分、昨年300kwに対し今年はなんと150kwでした。
節電の意識は持ちましたが、それほど過酷な我慢をしたわけでもなく、暑ければクーラーをつけ、不便なく暮らしました。
政府や東電の要請に答えたわけではなく、自分自身の生活スタイルとして節電を意識した結果です。
たしかにこまめに電機は消すようにしたし、不必要な電機のつけっぱなしはやめ、寒いのに何となくクーラーをつけっぱなしにするのもやめました。
いかに自分がジャブジャブと無駄にエネルギーを無反省に使っていたのか分かり唖然としました。
(お知らせに記載を載せてくれた東電にこの件だけは感謝します。)

田坂広志氏(内閣官房参与)は原発のある社会を「トイレの無いマンション」といいました。
与謝野馨経済財政担当相は「原発なくせば江戸時代に戻る」と発言しました。
「トイレの無いマンション」は絶対に困りますが江戸時代も(興味はありますが)お勧めはできません。
僕は別の選択肢があると信じます。

いまいろいろなところで原発について新エネルギーについて議論されています。
私たちにできる正しい未来をつかむための方法はやはり、個人個人の生活スタイルの見直しではないでしょうか。
そんなに難しくは無いような気がします。
みんなが少しだけ自分自身を振り返ればよいのです。楽しみながらできると思うのです。

私はいま銀行を三井住友から地元の信用金庫に切り替えています。
東電と癒着のあるバックアップするメガバンクにお金を預けることは東電を支援することになると考えたからです。
城南信用金庫は反原発を訴えた素晴らしい金融機関です。
ちょっとめんどくさいのは事実ですが、態度に示すことが重要だと思うのです。
まぁ私の貯金ぐらいじゃびくともしないでしょうが。
でもなんにもしないよりはずっとましだと思うのです。

金井拓二



スポンサーサイト
臨時休業のお知らせ。
8月2日午後から4日まで臨時休業とさせて頂きます。
ご来店の際にはご注意ください。
この期間に頂いたご注文は5日より順次発送いたします。
ご注文はいも通り24時間受け付けております。
なんだか梅雨が戻ったようないやな天気ですがお身体ご自愛ください。

DESK LABO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。