輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜岡原発その2
やはりというかそう簡単にはあきらめませんね。
中部電力は企業であり株主もいる。
利潤を追求するのが企業というもの。
地域に電力を確実に供給する役割も担っている。
しかもトヨタをはじめ多くの企業の工場がある地域。
「はい、そうですか」とはいかないようです。

しかし、原発それ自体がすでに破たんしたシステム。
経済の部分で考えても企業にとって巨大な厄介者でしかないのではないでしょうか?
単なる金食い虫ではないのでしょうか?
実はそれほど大きな問題ではないのでは?とも勘ぐってしまいます。
「なくても平気」がばれるのが一番怖かったりして。

「私は火を恐れる猿にはなりたくない」との発言をあるブログで読みました。
僕は「欲にまみれたブタ」よりは「火を恐れる猿」を選びます。

スポンサーサイト
コメント
コメント
それでは
技術の進歩が無いのではないでしょうか?
最初から全ての問題点がクリアされていた新技術なんてどこにもありません。
アンタッチャブルな存在として思考停止になっていた事に問題の根源があるのだと思っています。

勿論、議論を重ね、技術的な試行も踏まえた上で、やはり原発は廃止という結論になればそれは尊重しますが。
2011/05/16(月) 10:18:45 | URL | 岡野 #- [ 編集 ]
Re: それでは
コメントありがとうございます。
現在、エネルギー予算のほとんどを原発につぎ込んでいます。
その結果が今回の事故です。
なぜそんなに原子力に固執するのでしょう?
日本の技術力はバイオマスや地熱エネルギーなどの再生可能エネルギーの開発に使ったほうが理にかなっているのではないでしょうか?
実際、ニュージーランドの地熱発電の設備は日本企業のものです。
なぜ、それが国内でできないのか、十分な予算がつかないのか、私には純粋な技術論だけの問題ではないと考えます。
どうしてもそこが府に落ちないし気持ちが悪いのです。

おっしゃる通り思考停止は一番良くないと思います。
しかし実際、今回の事故まで、私たちは原発に対して思考停止状態でした。
(騙されていたともいえますがそれはちょっと無責任ですね)
これからは存分に議論し、復旧ではなく復興すべきだと思います。
この国のあり方について今こそきちんと考えるべきだと。
2011/05/16(月) 13:26:39 | URL | DESK LABO #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。