輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら原発
なんだか管下ろしとやらで政界は大忙しらしく、大事な国民の生命には相変わらず無頓着のようです。
管が良いとは決して思わないが、では他に誰が?といった疑問に答えはありません。
管下ろしの後に自民党の原子力推進部隊が陰で暗躍し、今の脱原発ムードを今までのようにごまかしと札束でぶち壊しにするなら管で良いよ、言うのが今の私の感想。
管じゃまとまらないっていうならまず、だれならまとまるのか、はっきりさせるべきではないかと。
また密室で決まっていくような政治には目を光らせなければなりません。
どうなるのか、AKBの総選挙も良いけどこっちもしっかりと誰が、何をしようとしているのかきちんと見ていなければと思うのです。

ドイツが脱原発に向けて再度舵をとったのはLAMYを多く扱うLABOとしては嬉しい限り。
簡単にはいかないかもしれませんが、ぜひ日本の見本となるような国作りを期待します。
原発は、もういいよね。
これからは人間が知恵を絞って、本当の再生可能エネルギーを開発していきましょう。
原発君、さようなら。お疲れさまでした。
もう命がけで君の隣でおびえながら暮らすのはごめんだから。
後は君の後始末、めんどくさいけど仕方ないね。
これはいままでの責任として次の世代の負担を少しでも軽くしなくてはいけないからね。
先送りはやめなければね。

二度も被爆してしまったけど、
日本の優秀な技術が、井の中の蛙ではなく本物なら、世界に先駆け、見本となるような、希望のある国になることができるはず。
理性とはきっとこういうものだと思う。
エセ科学者や利権ばかりの政治家がおっしゃる「理性的な考え」とは全く違う種類のものです。

金井拓二

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。