輸入文具店DESK LABOの日記。文房具のことから毎日のあれやこれやを綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のお勧め。
最近は音楽といえば古いBLUE NOTEのアルバムを買いあさっていたんですが、深夜TVでPVをみて気になり、タワレコで試聴して思わず泣きそうになりそのままレジへ。
コリーヌ・ベイリー・レイの「THE SEA」
「ビリー・ホリディのようにニック・ドレイクの歌を歌う」とどこかで評されてましたがいいえて妙。
アルバム全体からはSOULというよりイギリスらしいポップさが漂います。
何曲かは昔流行ったスゥエーディッシュポップ(カーディガンズ!)みたいに聞こえたりもします。
「I'd Do It All Again」この1曲だけでもこのアルバムを買う価値はあります。

しかしなにより特筆すべきは彼女のボーカル。
深い癒しを持って時に悲しく、官能的もに響くボーカルはオンリーワン、「歌う」という行為の中で圧倒的に自由を感じさせることができる稀有なもの。
スタイルは違いますがジミヘンや全盛期のプリンス、スティービー・ワンダーが与えてくれた自由な感覚を彼女の音楽からも感じることができます。(ほめすぎですか?)
おまけにこんな美人です。これはとても素晴らしいことではありませんか?

ビヨンセもいいけどこちらの方が日本人好みでは?
とにかくマストバイの1枚です。

そして最近DVDを借りて見た「レスラー」。
おぉ、ミッキー・ローク!「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」が懐かしい!
ストーリーは元スターの今や落ちぶれたレスラーが心臓病を患ったため引退を迫られ、自分の人生を見つめなおすというシリアスなもの。
自らの生き様を貫き通す中年プロレスラー役を見事にこなすミッキー・ローク。
この物語なら泣かす演出に走ってしまいそうになりますがそうならないころが良い。
ドキュメンタリー・タッチの映像と俳優陣の素晴らしい演技で最後までぐいぐい引っ張ります。
90年代をこき下ろすとことかちょっとしたシーンも心に残ります。
お勧めの1本です。

レスラー スペシャル・エディション [DVD]レスラー スペシャル・エディション [DVD]
(2010/01/15)
ミッキー・ロークマリサ・トメイ

商品詳細を見る


最後はマクドナルドの「ニューヨークバーガー」
「テキサス」はTOO MUCHでしたがこれはOK。
野菜たっぷりでなおかつ肉の味もしっかりしていて結構いけます。
でもこれだったらフレッシュネスのクラシックバーガーやモスのほうがおいしいと思う。
でもなぜかまた食べたくなるのがマクドナルド。なんか特別なものが入っているとしか思えません。ケミカルな感じがします。。。

それではまた。

輸入文具通販DESK LABO
スポンサーサイト

テーマ:音楽・映画・DVD - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。